こんな状況だから、今できることは何だ?

こんな状況だから、今できることは何だ?

 

新型コロナウイルスによって多くの人が感染し生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされている。感染者も苦しいが、医療従事者も過酷な状況に追い込まれている。医療従事者の人数が足りなくてすでに現場を離れた看護師、資格を持った研修中の医大生などを現場に招集されているとニュースで言っていた!それだけ世界が大変なことになっているのだと改めて感じた!

他にも苦しい人たちはたくさんいる。今年2月、3月の時点で新型コロナウイルス感染拡大による経営悪化を理由に解雇されたり雇い止めにあった人たちは全国で1000人以上に上ると言われる。まだ感染が少ない時期にこの人数、確実にもっと増えます。なかでも大打撃なのはサービス業全般です!観光規制や外出自粛によりお客さんの数が激減。何十年と続けてきた老舗の店舗、大手観光ホテルの事実上の倒産!恐ろしい事態になっている。

僕はだいぶ田舎の方に住んでいますが、今まで日本は不景気だの就職氷河期だのありましたが、それが関係するのはいつも東京や大阪などある程度栄えている都市部のほうであり、田舎に住んでいる人にとってはほとんど実感する事はありませんでした。しかし、今までずっとサービス業で働いてきた僕にとって今回の世界的パンデミックは衝撃的であり、初めて仕事がなくなったと感じました。こんな状況になったのは人生初めてです!

先が見えない恐怖というのを初めて感じました。業務委託でリラクゼーションの仕事をしているのですが、正直笑えないくらい収入がなくなりました!(笑) 今まで仕事が少なくなることはあっても、それなりにやってこれました。でも今回ばかりは厳しい状況です。日本全国に出された「外出自粛要請」!これによって、街には人がいなくなりお店もシャッターガ降りています。多くのサービス業関連の人が窮地に立たされています。

会社員であれば固定給というものがあります。言葉は悪いかもしれませんが会社に行きさえすれば給料がもらえる。しかし、個人事業主の場合、自分が仕事をした分だけお金が入ってくるので仕事場に行っても仕事がなければ一銭にもなりません。多くのフリーランス、個人事業の方はもがいて試行錯誤しながらこの状況を打破するために必死になっていると思います。僕もその中の一人です!

5月6日までに感染者数が少なくなり緊急事態宣言が終われば良いですが、なかなか収束に向かわないこのウイルス。もしかするとまだまだ長引く可能性もあります!このまま感染が減らず「緊急事態宣言」「営業自粛」「外出自粛」が続くようなら、次は企業倒産による解雇、契約打ち切りにより街には浮浪者が増え自殺者が増えるのではないか!

この全く先が見えないこの状況、今までの考えに居座っていたら間違いなく破滅してしまう!じゃあ今自分には何ができるのか考えるいいきっかけになった。

いつかホリエモンが言ってたな、

 

「常識に縛られるな!常識とか道徳とか倫理なんてものは5年10年単位で簡単に書き換えられる。」

 

本当の安定なんてものはないのかもしれない。常識にとらわれず状況に対応する、少しこの言葉の意味がわかった気がする!起こってしまったものはどうしようもない、これからどう変わるかで真意が問われる!

賢い人はこうなる前に事前に準備しているのだろうけど、、(笑)でもこういう状況になって気付いたことが一つだけある、

 

貯蓄は必要だ!(笑)

 

こうしてブログを書いて何が変わるかなんてわからない。でも幸い空を眺める時間と文字を打つ時間ならくさるほどある、、、(笑)

やるしかない、今から!https://ashibaca.com/shinri/%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ab%e3%81%af%e5%8f%af%e8%83%bd%e6%80%a7%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8b/

夕日に染まる空

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です