カッコよく生きるのをやめた、人生を変える旅④

カッコよく生きるのをやめた、人生を変える旅④

勇気を出した行動、4、メイドカフェに行く

これは僕の人生最大の挑戦と言っても過言ではありません!そして一人で行くというのが重要。例えば友達と一緒とかなら嫌とは言いつつも誰だって行けます。それを一人で行くとなるとなかなか行けたもんじゃないです。

「ご主人様いらっしゃいませ〜」

「あっ、どうも…」

相手のテンション爆上げ!それにこっちもついていかないといけないんです!まぁしんどいですよ!笑

at-home cafe 秋葉原本店

僕が行ったのは、秋葉原のAKB劇場があるビルの中のat-home cafe 秋葉原本店というところ。メイドといったら秋葉原!秋葉原のメイド喫茶でググると、ここが一番初めに出たのでここに行ってきました。

横浜に来て一人でいろんな事をする事にはだいぶ慣れてきた僕ですが、これだけはホントに恥ずかしかった!

横浜に来て一発目にここに来たら精神崩壊して田舎に帰っていたでしょう。なのでコミュニケーションが苦手な人間関係初心者の人は少し慣れてからにしましょう。

まず初っ端にメイドカフェ行くと、まぁ人気店な為お店の外で列をなして並ぶのですが、これが恥ずかしい。たぶん10人くらい並んでいまして、気合を入れ過ぎてその先頭になってしまったのが間違いです。

後ろに並んでいる人は大体友達同士で来ているかカップルできているかです。ただ遊び半分で来てみただけなのにホントのガチオタクの人みたいな目で見られたのが何とも言えない気分…

「ご主人様お一人ですか〜?」お店の中からメイドが来て言うんです。

「一人です。」
「まちくたびれましたよ。おかえりなさい」

と言って、手を握ってくるんです。
後ろからは小さい声で
「いつも一人で来ているのかな?」と話している声が聞こえて来て、確実に勘違いされていると思い振り向こうとしましたがふと我に返り、まぁいいか、どうせならそのまま一人で来るのが当然であり君たちみたいな友達同士でくる方が間違いなのだよと思わせてやろう。と堂々と手を繋いで入りました。

いざ出陣‼︎

中はステージがありその前をテーブル席が10席くらいある感じのカフェになっていました。地下のライブハウスみたいな感じです。メニュー出されて注文する感じになります。あくまでカフェなので!
メイドさんがメニューを持ってくるやいなや、

「ニャン」と一言。

一瞬時が止まった。
これが敵陣に乗り込んだ洗礼だ!もはや恥ずかしがる方が恥ずかしいという新しい世界を知った気分だ。

メニューの内容が、

萌え萌えバーグ
ミックスジューチュ
ニャポリタン
萌パスタ

他にもたくさんメニューありましたが、どれも萌える名前のメニューだ。ここだけでも一記事書けそうなくらいのツッコミどころだが、ここは割愛!笑

堂々と、

「萌え萌えバーグとミックスジューシ…ジューチュ下さい」と一言。

「愛をたくさん入れてくるので少しお待ちくだしゃい。少し時間がかかりますのでその間にチェキかゲームをするニャン。どちらになさいますか?」

…チェキとはなんぞや!

悔しいがわからない…正直に聞くと、チェキとはツーショート写真を撮ること。

後ろの席でゲームをしている人が居たので見ると、萌え萌えジャンケンと黒ひげ危機一発を一緒にやるというもの。萌え萌えジャンケンとは、萌え萌えニャンニャンといいながらジャンケンするものです。これがまた大声で二人でやるのでカフェ中に響き渡る!わからない人はYouTubeにあると思うので見てください。

これが見てるだけでめちゃくちゃ恥ずかしい!これは辞めようと思い、せっかくなら思い出を形に残そうとチェキにした。

しかし、これが1番の選択ミスだった!

普通に写真を撮ると思うでしょ?違います!

ツーショート撮るだけと思うでしょ?違います!

まずステージにあがらされるのです!
お客さんとメイドさん総勢30人くらいいたでしょうか、その全員が僕に注目して見ているのです。

「はっ?いや、ここでいいって!」

マジで嫌がったのですがカフェ中のお客さんから拍手が起こったのでもう上がるしかない。みんなに見られながらメイドさんと二人でステージ立って萌え萌えジャンケン。

。。。。。。

 

いや、結局ジャンケンするんかい!笑

 

その後みんなに見られながらチェキを撮って終わり。その後に飲んだミックスジューチュよりも甘いひとときでした。

メイドカフェで学んだこと

最後にもう一度言っておきますが一人で行きました!

こんなに自分の殻を破り恥ずかしい思いをしたのは人生初めてで、この時自分の中の何かが吹っ飛んだのは間違いないです。そして一人で行った事を誇りに思います!笑

それから現在に至るまで、それ以上の辱めを感じたことはありません。どんな事があってもメイドさんとステージでジャンケンとチェキを撮った事よりはマシだと思えるからです。笑

あんなに大勢の人に笑われたことなんてない。あんなに大勢の前で恥をかいたことはない!こんなに自分にプライドがあったなんて思わなかった。

きっと不安や恥ずかしいから何もできないと言う人は絶対的な経験不足なんだと思います。一度思いっきり恥ずかしい思いをすると、大概のことは平気になります。何でも良いから自分がやった事ない事をする勇気さえあれば今より更に成長することでしょう。


https://ashibaca.com/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/%e3%82%ab%e3%83%83%e3%82%b3%e3%82%88%e3%81%8f%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%82%92%e3%82%84%e3%82%81%e3%81%9f%e3%80%81%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e6%97%85%e2%91%a2/

人生を変える旅③

https://ashibaca.com/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/カッコよく生きるのをやめた、人生を変える旅③/(新しいタブで開く)

夜の絶景

https://tabi-labo.com/171914/10things-to-enjoy-life

楽しむ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です