一週間で5kg痩せる方法!夏までに痩せたい方必見!

一週間で5kg痩せる方法!夏までに痩せたい方必見!

やばい!お腹のたるみが、、、海に入れない!!

毎年夏までに痩せてやると意気込み、そして挫折を繰り返します。今年こそは痩せて水着をきてやりましょう。その為の最短コースを紹介します!

  1. 食べてもいい時間がある
  2. 朝たくさん食べて夜は少なくする
  3. 一週間で5kg痩せる方法

食べてもいい時間がある

ピザ
ピザ

普段の生活で好きな時に好きなだけ食べると間違いなく太ってしまいます。さすがにこんな生活では痩せることなど不可能です!しかし、食べる時間を考えるだけで太りにくくすることができます。それは、食べる時間帯を考えることです。

血糖値が上がっている時に食べると太りやすく血糖値が下がっている時に食べると痩せやすくなります!

1日の内に、血糖値が下がる時が3回あります。それは、

6〜7時、10〜11時、16〜17時の時間帯です!

ご飯を食べるならこの三つの時間に食べるのをお勧めします。これを意識するだけでも痩せやすい体質に近づけることができます!

朝たくさん食べて夜は少なくする

食べる人
食べる人

太らない食事の基本は「朝大、夜小」

夜にかけて食事量を減らす!朝ガッツリ夜控えめが鉄則です!これは食事が遅くなるほど脂肪が蓄積しやすい体になるから夜にかけて食事を減らす事はダイエットにとても効果的!

夜にエネルギーを使い切ったまま寝る事で体は脂肪を燃やして基礎代謝に必要なエネルギーを作るようになり、寝ているだけで脂肪燃焼してくれます。

次に、食事を小分けします。1日3回の食事にするのではなく5回、6回と小分けします。一回に食べる量が減り消化が良くなるので脂肪として蓄積しにくくなります!

食事をするとエネルギー代謝が上がり、食事回数を増やす事で代謝が高い状態を保つことができる。結果、体脂肪が燃焼しやすくなります!

一週間で5kg痩せる方法

痩せる為には、

カロリーを減らすことと血糖値を上げること

ご飯を食べる前に砂糖を食べる。砂糖はたくさん食べれない。人間は砂糖を大量に食べれないからある程度砂糖を食べると、「もう、入らないや、、、」となります。その後に水をしっかり飲んでお粥、こんにゃく、もやしを食べる。すると食べた後に血糖値が上がってしかもお腹がいっぱいになります。その後に消化して血糖値が上がっていくので、ご飯を食べずに我慢するよりも楽に痩せることができます。その結果、1週間で5キロくらい痩せれる。

基礎代謝は筋肉量に比例して増減します。例えば同じ性別・身長・体重を持つ人を比べた場合、筋肉量が多い方が基礎代謝量も多くなります。
筋肉には、平滑筋(内臓)・心筋(心臓)・そして俗に筋肉と呼ばれている骨格筋の3種類があります。このうちの骨格筋は、運動などを行って自分で増やすことができます。そして、筋肉量を増やせば骨格筋で消費されるエネルギー量が増えるため、痩せやすく太りにくい体質へと変化していきます。

体温が1度上昇すると、代謝量は13%上昇するといわれています。

体内に取り込まれた糖質や脂質は、肝臓で蓄えられ、順次エネルギーとして使われますが、使われなければ脂肪に変えられます。そのタイムリミットがおおよそ48時間です。

48時間以内にしっかり運動して筋肉に変え、脂肪に変わるのを防ぎましょう!!

https://ashibaca.com/wp-admin/post.php?post=468&action=edit

https://nosh.jp/lp/diet2?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=bodymake&utm_content=diet&utm_term=%E7%97%A9%E3%81%9B%E3%82%8B&yclid=YSS.1001091663.EAIaIQobChMIkpG6jd-H8QIVClRgCh0zVwqhEAAYAyAAEgKc3PD_BwE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です