あなたにはそんなことをしている時間はない

『あなたにはそんなことをしている時間はない』

『あなたにはそんなことをしている時間はない』

今から何をしますか?
明日の為に寝ますか?
今やりたい事は何ですか?

僕の寿命、あと…

48年27日6時間16分13秒

これは寿命アプリで出した数字です、人生80年だとしての数字です、しかしこれは健康に生きられればの話です、病気で短くなるかもしれない、突然の事故で亡くなってしまうかもしれない、そしてその内、元気に動き回れる時間は定年が60歳としてあと28年しかないのです、たった28年しかないのです、時間にすると245952時間、この時間を長いと感じますか?正直僕は焦りました。あとたった28年しかないのか、もっと他にやる事があるんじゃないのか、やりたい事があるならやろう、やるなら今しかない!


人は自分の中の何かが失われる時に焦りや不安を感じると言います、長期連休の終わり頃、提出期限がせまっている、1番のストレスは貯金残高が減る事だそうです、5000万円の貯金がある定年退職した夫婦がこれだけあれば死ぬまで暮らせると思っていたところ、日に日に貯金が減っていく事に不安になり仕事を始めるというのはよくあるそうです。

本当に時間がないの?


誰にでも平等に与えられた物、それは時間です。テレビで活躍してる人、サラリーマンをしている人、フリーターでいる人、飢餓に苦しんでいる人、誰にも同じ時間が『今』流れています。その今という時間はもう二度ともどってこない瞬間です。今という時間を何に使おうとそれは本人の自由。遊びに行くのもよし、テレビを見て暇をつぶすのもよし、寝るのもよし、何をしようと誰も文句を言いません。

時計を見てください、その数字は毎日みているでしょう。しかし今日の今という時間はどんなに願っても帰ってくる事はありません。それは要するに生の時間が減り死に近づいているということ。歳をとって動ける時間が短くなっているということ。

しかし忙しくて時間がないという人が多いです。しかし本当に時間がないのでしょうか…。だいたいの1日の時間の過ごし方として7時間の睡眠、8時間の労働、帰ってご飯お風呂家事をするのに3時間、18時間くらいなくなります、1日は24時間なので残り6時間、他にすることがあったとしても少なくても4時間くらいは自由な時間があります。

 

この4時間を少ないと思いますか?

 

この1日4時間という時間を無駄にするのはもったいない!

4時間あれば自分の世界観を変えれる映画を2本見れる、勉強したいと思う本を一冊読める、得意な事に磨きをかけることができる。

ある人は新しいスキルを身につけ自分で仕事をしているかもしれません、ある人はギターを人前で披露できるくらい上手になっているかもしれません。

この4時間、何に使いますか?

 

あなたの残りの時間は?

ここで245952時間という数字を思い出してください、これは1日24時間を28年間過ごせる時間です。そう考えるとまだこんなに時間があると思うでしょう。しかし間違ってはいけないのが、この時間が全て自分の為だけに、自由に過ごせる時間ではないということ。さっき言った1日のうち無駄にしている時間を自分の時間だとすると、1日4時間、1ヶ月で120時間、一年で1440時間、28年で40320時間しかないのです!少し焦ってきたでしょうか?たった

40320時間です。

さぁ今から何をしますか?
明日の為に寝ますか?
今やりたいことは何ですか?

遊ぶのが悪いわけでもない、仕事をするなと言うわけでもない、ただ間の隙間時間を有効に使うということです。
ネットで経済の動きを見ることもできれば本を読んで知識を得ることもできる、新しいことを始めようと思えば勉強する時間に当てられる、ブログであれば一つ書き上げることができるかもしれない、今まで時間がなくて出来なかったことに時間を使うことができます。

こうしている今も刻々と時間は減っているのです。どうせいつか死ぬならそれまでの間思いっきり楽しんでみませんか?

動画を見て1日終わる?

ゲームをして1日終わる?

 

あなたにはそんなことをしている時間はありません。

 

大切な言葉

最後に、世界で一番貧しい大統領ホセ、ムヒカさんの言葉を、

『若い人には恋する時間が必要、子供が生まれれば、子供と過ごす時間が必要、働いてできることは請求書の金額を払うことだけ、職場と家の往復だけに時間を使っているといつのまにか老人になってしまう』

『人は物を買うときは、お金で買っていないのです、そのお金を貯めるだけの人生の裂いた時間で買っているのです』

あなたに生まれ持って与えられた才能、生きている時間というものをもう一度考えてみましょう、

 

生きたくても生きれなかった…
今日あなたが無駄にした時間はそんな人たちが死ぬほど欲しかった時間かもしれません

 

大切な時間使って読んでいただきありがとうございました

良い1日を。

過ぎていく時間
過ぎていく時間
時間を大切にする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です