密でも風俗を復活させないとヤバいことになる

密でも風俗を復活させないとヤバいことになる

ここ最近、女性に対する暴行罪で捕まる人が増えている。それも毎日のようにNEWSで取り上げられています。その中で目立つのが、警察官による犯罪である。

毎日ですよ!毎日!

もうわけわからん状況や!

30代警官が盗撮 容疑で書類送検 長崎県警 

それもこれだけではない、

駅で女性のバッグに“体液” 警察官逮捕

これなんかもう意味が分からない!

…ってか体液ってなんやねん!笑

警察官がこんなことをしだしたら世も末だ。


毎日のように性犯罪のニュースが流れている中、市民の味方の警察官までが性犯罪を犯し捕まるという常識では考えられない事態が起きている。この人達を庇うつもりはサラサラないが、なぜ最近になってこんな事件が目立つのだろうか。

今の世界状況は、コロナウイルスによる前代未聞の緊急事態です。コロナウイルス蔓延によって、世界中で感染拡大、死者までが出ている。その結果、世界中の経済が窮地に立たされています。その中でもお客さん商売をされている人は大打撃です。政府や自治体が警戒を呼びかけたのがいわゆる”夜の街”と言われる歓楽街です。居酒屋やキャバクラ、”飲み屋”だけでなく風俗に対する警戒も強い。政府は、”三密”を避けるよう促して夜の街を完全にシャットアウトしました。コロナ感染を防ぐためには当然の対応であるが、その結果世の中の”男性”にはストレスの溜まる社会になったのです。

夜遊び禁止の弊害

夜の繁華街
夜の繁華街

人間の三代欲求には、”睡眠欲”、”食事欲”、”性欲”というものがあります。睡眠や食事というものは、なんとかなります。眠たかったらどこでも寝ればいいし、食事はお金がなくても与えてくれる人与えてくれる場所があります。しかし、性欲というものは自分一人ではどうする事もできません。一人で解消するにも限界があります。その助けをしてくれるのが風俗です。

お金を出せ性欲を満たしてくれる。女性はそういうのを聞くと気持ち悪いとか変態だとか思うかもしれませんが、男性にとってはとても大切な事情。男という生き物は毎日でもSEXしたい生き物なのです。事実、性犯罪が起きるほとんどが男性が犯しています。男性は性欲を我慢できないのです。

コロナウイルス蔓延のこのご時世、夜の繁華街を封鎖されたこの世界で、性欲が満たされていない男性が溢れているのです。野生動物は生きる為に自分より弱い者を襲い生き延びていきます。空腹の野生動物は、目の前に肉があるとどうなるでしょう?確実に仕留めます。では、性欲が満たされていない男性の前に肌を露出したセクシーな女性が現れたらどうなるでしょう?理性を制御できず後先考えず襲うでしょう。性欲とは、理性だけでは制御できないものです。頭ではダメだとわかっていても体が我慢をできないのです。

性に対する欲があらぬ方向に

三密を避けろと政府やマスコミが毎日のように言っている。マスクを付けずに外出するだけで他人から冷たい視線を感じるこのコロナ禍で、裸で密着し超濃厚接触となる風俗には行きずらいのが現状である。誰しも感染するのが怖く、自分のせいで家族にまで感染させてしまっては申し訳ない。また、ある程度の地位にいる人なら下手に風俗に行って感染なんてした日には周りからどんな言われ方をするかわからない。

「そういえば、何年か前に役所の公用車でラブホに行って仕事をクビになったというNEWSがあったな。あいつはなかなかの勇者だ!笑」

警察官は私たちの味方であるのが本来の務めです。

やばい人
やばい人

しかし、男性であればどんな偉い人も公務員も医者も学校の先生も、結局ただの男なのです。中身は毎日のように性欲が湧き出ているのです。女性からしたら気持ち悪いと思うかもしれませんが本能だから仕方がないです。例え警察官であっても、休みの日になれば普通に風俗店に行っています。

僕の友達なんて普通に風俗の常連でしたけど!笑

コロナの中、もし感染した場合感染経路を洗いざらい吐いて場所を突き止められます。もし警察官が風俗行って感染したなどバレたらえらいことです。警察の信用はガタ落ちになり、下手すると依願退職させられるかもしれません。そうなるとなかなか気軽に行けるはずもありません。今までは休みの日に風俗に行ってはストレスを発散していたものが、発散できなくなります。ふとした時に、性欲が湧き出て押さえることができなくなってしまい、女性を襲ってしまう。

このままコロナ感染が収束しないと犯罪は増え続けるに違いありません。

例えば性欲を解消する相手がいれば少しは状況も変わるかもしれません。彼女作ればいいじゃん?と思うかもしれませんが、簡単に作れるものでもありません。そんな簡単に彼女なんてできていれば人生苦労しないでしょう!

ヤバくなる前に指針を…

まだまだコロナ収束には至っていないこの世の中で、風俗に対する新しい指針を見つけなければ確実に犯罪は増え続け、女性は常に警戒しなければならなくなります。風俗に対する偏見をなくし、行きやすい環境を作る事も大切なのかもしれません。

性欲が出る理由の一つとして、ストレスがあります。人はストレスを感じると性欲が大きくなると言われています。こんな世界状況でストレスを感じないわけがないです。日本人は働き過ぎだといわれています。毎日仕事に追われて、休む暇もない人。コロナウイルスのせいで仕事をクビになり未来に不安がある人。人間関係で悩む人。みんな生きているだけでストレスを感じ毎日を過ごしています。そしてそのストレスが爆発して犯罪に手を出しています。

人によってストレスのはけ口は違います。自分なりのストレスの発散の仕方をみつけなければ、犯罪大国になってしまいます。

何でもいい、犯罪以外のストレス発散を!!

https://ashibaca.com/wp-admin/post.php?post=579&action=edit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です